カテゴリ:読書( 42 )

クレイジー・マギーの伝説

 ジェリー・スピネツリ作

 図書館のリサイクル本です。
とてもいい本なのになぜリサイクル本になってしまうのか疑問。

 人種問題と悲しくも人々の心温まる物語
捨てられない内容の本でした。

年齢に関係なく是非、読んで欲しい、お勧めです。
[PR]
by kozuti-9 | 2014-05-14 11:52 | 読書

名犬ホープ

ドナルド・マッケイグ著:1995年・集英社出版の大人向きの本です。

牧羊犬競技会の事が詳しく描かれていました。

日本の犬たちは
昔は防犯用、今は単なるペットが大方
我が家でも
救助犬・フリスビー犬にしたい希望は、私にはありましたが

夫は只ただ可愛い、ペットが望みらしいので諦めました。

我が家の犬は夫の運動の為に
私から夫の誕生日にプレセントした犬なので
夫が望まなければそれまでの事

犬も仕事を与えられる暮らしは望ましいはずなので、とても残念です。
[PR]
by kozuti-9 | 2010-10-18 18:49 | 読書

スパイ少女、ドーン・バックル

アンナ・デイル著、早川書房

児童書ですがとても楽しい本でした。
優しい気持ちになります。

著者は書店で働きながら
大学院で児童著書の創作を専攻
修士論文にした 「正しい魔女の作り方」が、世に出て小説家になった。

この物語は10カ国以上翻訳され、大ヒットとなった2作目が、今回読んだ本です。

この様な素敵な物語が創作出来たら素敵です❤
[PR]
by kozuti-9 | 2010-10-11 12:34 | 読書

ぼくんちのテディーベア―騒動

クリス・ダレーシー作
渡邊了介訳
徳間書店・2010年発行

楽しい本です。

作者の好きな作家
ロアルド・ダール
アラン・アルバーグ

作者の特に好きな本
「くまのパディントン」
「ホビットの冒険」

訳者の翻訳本
「ダイヤモンドブラザーズ<ケース4>空飛ぶフランス菓子」文渓堂
「ゆうれいは魔術師」あかね書房
「ジンゴジャンゴの冒険旅行」あかね書房
「ゴリラのマービンにげちゃった」徳間書店

徳間書店のお勧め本
「クリスマスの幽霊」坂崎麻子作
「海辺の汪国」坂崎麻子作
「猫の帰還」坂崎麻子作
「クリスマスの猫」坂崎麻子作
「時間をまきもどせ」ナンシー・エチメンディー作
「本だらけの家で暮らしたら」N.E.ボード作
「屋根裏部屋のエンジェルさん」ダイアナ・ヘンドリー作
「パパが金魚になっちゃった」リリアンヌ・コルブ
「ジェイミーが消えた庭」キース・グレイ作
「フェリックスとお金の秘密」ニコラウス・ビーバー作
「呪われた首輪の物語」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作
[PR]
by kozuti-9 | 2010-07-01 17:11 | 読書

幸せは見えないけれど

クーパー・グエン著
高里ひろ訳

盲目の捨て猫を中心にした実話?小説
2009年8月にアメリカで出版、ベストセラーに

心がほっかりする内容、お勧めです。
[PR]
by kozuti-9 | 2010-06-21 17:42 | 読書

もっとも

①「自分の過ちを認められない者は隣人を非難するものだ」
②「謙虚さは、心の平静が保て心が自由に成る」
③「おごり高ぶり、時間の浪費をしている」

本の中に出て来た気になる言葉

いずれも現代人の戒めですね。

①は、過ちを認める・・・・裸の王様に成りたくないです。
②は、大風呂敷を広げる人が増えている昨今、「謙虚さ」 貴重です。
③は、気付かき難い・・・チェックです。
[PR]
by kozuti-9 | 2010-01-10 12:36 | 読書

やくしゃ

役者、訳者…今回のテーマは、後の漢字

ラルフ・イザーフ著
酒寄 進一訳
「銀の感覚」2008年7月:長崎出版発行

今回は、著者の本に興味を持って読み始めましたが
翻訳物は、翻訳者の力量が問われる

酒寄さんは、素晴らしい訳者
著者の発想も奇抜で楽しめる物なのでしょうけど、翻訳如何で
内容の面白さが変わってしまう事もままある


子どもの水泳の翻訳文字の多い絵本を買って、今は親戚にあげてしまって
手元にはありませんが
子供に読み聞かせをした時
その
翻訳内容の酷さには呆れ、文章を直しました。


「マジソン郡の橋」の映画
日本では女子の間でヒットしたようです。

私は翻訳本を読んだだけで映画には興味が無く観ていません。
たかが不倫物語なのに
訳者が上手で感心しました。
[PR]
by kozuti-9 | 2010-01-09 11:45 | 読書

マリッジ:インポッシブル

藤谷 治著・祥伝社・平成20年7月発行

この作家はラジオで知って、本は初めて読みました。
現代の象徴的な何処にでも有る話の内容で、楽しく読みました。

20歳代は傷つきなたくないから、異性はいらないと
ラジオ番組できいて、そって詰らない~~~

相手に好きと言われて初めて
「異性として付き合ってもいいかな」
なんだって・・・・

こう云う人ばかりじゃないでしょうけど
恋した相手に振られるのも、大人になるステップの1つでは?

出会いがないとも聞きますよね。
出会いって、どんな場なのかな?

第一、恋って計算してする物ではない
欠点ばかりが目についても、なぜか、恋してしまう。
こんな純粋さが欲しいけど

計算で成り立つ 「恋」 なんて魅力ない
それは恋とは違う

恋愛と結婚は別とか、これも人それぞれですね~~~❤
[PR]
by kozuti-9 | 2009-11-21 10:13 | 読書

トロルと薔薇の城の寓話

トールモー・ハウゲン著・2002年ポプラ社発行

著者はノルウェー人・男性、1945年生まれ

他の著書「魔法の言葉、ツェツベリン」
    「夜の鳥」
    「月の石」  

この本は、児童文学だが、結末は、これから育児をする親達向きの内容
ファンタジーの世界を流れるように進む

私にとっては、メルヘンチックで楽しかった。

児童書と言え、書いている人は大人、お勧めです。  

(メモ)
「崖の国物語」ポールスチュワート作
ウッドトロル族の村

「マディソン通りの少女たち」ジャクリーン・ウッドソン作
父親を失った少女の物語

「ダイディング・フリーダム嵐の中をかけぬけて」バム・M・ライアン作
1800年代のアメリカを男性として生きた女性の物語

「エルフギフト」上(復讐の誓い)・下巻(裏切りの剣)スーザン・プライス作
古代、イングランド・サクソン人王国が舞台
[PR]
by kozuti-9 | 2009-10-29 09:38 | 読書

ほーきんぐはかせ

ルーシー & スティーブン・ホーキング 作
「宇宙の秘密」
「宇宙に込められた謎」

3部作は2011年刊行予定

児童向けの本ですが、楽しく・面白く宇宙を読みました。

宇宙・生命の謎は、まだまだ知りたい事がいっぱい
最近は日本人の宇宙飛行士が大活躍ですね。

地球の様に、大気・気温・土壌が生き物に適して
いる星が何所かにもある?

宇宙の果ては、その先は
大概の人は一生
地球外から我々の住む星を眺める事がないであろう現代

遠い将来には、どんな事に遭遇するのでしょうね。

More
[PR]
by kozuti-9 | 2009-09-23 09:54 | 読書


笑顔で愉しく時を大切に過ごしたい


by kozuti-9

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

日常
楽しいこと
特別
読書
ぺット
参考
風刺
その他
気になる言葉
memo
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

Geotherma in..
from Casa de NOVA i..
上野公園は今...
from 続々定年マジかのおやじ日記
青汁
from 青汁のこんな秘密

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30